日本酒と楽しむイタリアンの会
設立5周年記念

 Since2010
 Vol.18報告リリース


ヴェネチア ロカ―レを旅する
本場バーカロスタイルで味わう日本酒とヴェネチア料理

Vol.18

2015年3月3日(火)に、「日本酒と楽しむイタリアンの会」Vol.18を、
銀座BARABABAO(http://r.gnavi.co.jp/e802701/)にて開催致しました。
2010年に発足した、日本酒と楽しむイタリアンの会も、今回のVol.18で5周年を迎えました。
今回は、7月に開催する、ミラノSake Weekのプレス発表会とともに、開催いたしました。




✻✻✻ごあいさつ 5周年記念開催によせて✻✻✻


当会発足の2010年からこの5年間で、日本酒を取り巻く状況は、国内外で急激な変化を遂げ、 うれしいことに、今なおその追い風が吹き続いています。

この5年間、その追い風を共に起こして下さった会員の皆様、ご協力頂きました、蔵元の皆様、 関係者の皆様、本当にありがとうございます。

私達が取り組んできた、この新しい取り組みは、皆様を代表して私が、今年のミラノ万博で世界へ 向けて発信して参ります

そして、当会の取り組みは、2020年の東京オリンピックへ向けて、次なるステージ、 <ライフスタイルとしての日本酒>へ向かいます。

これからもまた、皆様と共に、國酒日本酒の未来に向けて、楽しく、美味しく、有意義な時間を 積み重ねていきたく、今後とも、当会をどうぞ宜しくお願い申し上げます。

2015年3月3日 日本酒と楽しむイタリアンの会 代表
手島麻記子


◆第一部 ミラノ Sake Week プレス発表会◆

第一部は、ミラノ万博日本館サポーターである、弊社代表の手島麻記子による、プレス発表会を行い、
出品酒11銘柄とわさびカクテルをリリース致しました。
詳細はこちらより→( http://www.sakeonthetable.com/index.html

 
左から、カメヤ食品㈱ 亀谷社長、
白鶴酒造㈱ 西村海外事業部長、
㈱佐浦 佐浦社長、弊社代表 手島、
㈱岡永 飯田社長


◆第二部 日本酒と楽しむイタリアンの会 Vol.18◆
今回の5周年記念には、52名の方々にお越しいただきました。
まずは、チケッティー(おつまみ)2種をカウンターから、自由に選んでいただき、
わさびカクテルと共に、お楽しみいただきました。このカクテルは、ミラノ万博現地で紹介する、
手島麻記子オリジナルカクテルです。そして今回、皆様に日本酒カクテルネーミングを募り、
『SABINI』サビーニに決定いたしました。ミラノ現地でも発信いたします。


<日本酒カクテル SABINI>
 日本酒カクテル SABINI
  白鶴酒造㈱ 嘉納社長にもお立ち寄りいただき、
試飲していただきました。ピリッとして、
さっぱりしていて美味しいとの
コメントをいただきました。

 
     
佐浦社長、ご発声の合図で、皆さんで乾杯です! いよいよ、Vol.18スタートです。   BARABABAO 谷川支配人より、
ベネチア料理の説明をいただきました。

 今回は、会員・参加者の皆さまに、ペアリングの意見を直接頂きながら、それぞれ進めてまいりました。
 皆さまの、ペアリングに対する熱心さが伝わる一面でした。初参加の方からも素晴らしい意見がたくさんでました。


名誉会員授与式  
    
       当会では、日本酒と楽しむイタリアンの会に、通算で10回参加して頂きました方に、
       名誉会員にご就任していただいております。
       今回はあらたに、初の女性名誉会員を含む、2名の方に、ご就任していただきました。
        


今回の日本酒ペアリングメニュー

1皿目♦ イワシのサオ―ル

1皿目♦ イワシのサオ―ル

浦霞 純米吟醸 禅

 ♦原料米 トヨニシキ 山田錦
 ♦精米歩合 50%
 ♦アルコール分 15.3%
 ♦日本酒度 +1~+2
 ♦酸度1.3~1.5 
 ♦アミノ酸度
 ♦価格 1,600円(税別) 720m
 ♦ほどよい香りとやわらかな味わいのバランス
  のとれた 純米吟醸酒。
best
浦霞 純米吟醸 禅

2皿目♦ 干しダラのマンテカ―ト

2皿目♦ 干しダラのマンテカ―ト

五橋純米

 ♦原料米 山田錦 日本晴
 ♦精米歩合 60%
 ♦アルコール分 15.5%
 ♦日本酒度 +5 ♦酸度1.3
 ♦アミノ酸度 1.0 
 ♦価格 3,000円(税別) 720ml
 ●ほんのりフルーティー・やや辛口。



五橋純米

3皿目♦ヴェネチア風
えんどう豆リゾット

3皿目♦ヴェネチア風えんどう豆リゾット

白鶴 特撰 純米吟醸

 ♦原料米 国産米
 ♦精米歩合 60%
 ♦アルコール分 14.5%
 ♦日本酒度 +3
 ♦酸度 1.3
 ♦アミノ酸度 1.4
 ♦価格****円(海外向け) 720ml
 ●気品のある香りと、ふくらみのある深い味わいが
   特長です。
白鶴 特撰 純米吟醸

4皿目♦魚介のラグーソース
フェットチ―ネ

4皿目♦魚介のラグーソースフェットチ―ネ

司牡丹 船中八策

 ♦原料米 栃木県産「五百万石」100%
 ♦精米歩合 60%
 ♦アルコール度分17.9% 
 ♦日本酒度 +2
 ♦酸度 1.75 
 ♦アミノ酸度 1.6
 ♦価格 1,350円(税別)720ml
best
司牡丹 船中八策

5皿目♦牛ホホ肉の赤ワイン煮込み
又は仔牛のレバーヴェネチア風

5皿目♦牛ホホ肉の赤ワイン煮込み

仔牛のレバーヴェネチア風

このメイン料理は日本酒と赤ワイン
両方でペアリングしてみました。
一の蔵 特別純米酒 辛口

♦原料米 栃木県産「五百万石」100%
♦精米歩合 60%
♦アルコール度分15.5% 
♦日本酒度 +2
♦酸度1.5 
♦アミノ酸度 1.35
♦価格 1,100円(税別)720ml

谷川支配人セレクトの
べネト州産 赤ワインと共に!
一の蔵 特別純米酒 辛口



6皿目♦デザート盛り合わせ

6皿目♦デザート盛り合わせ

豊島屋 白酒

♦栃木県産「とちぎ酒14」100%
♦精米歩合 60%
♦アルコール分 15.6%
♦日本酒度 +2
♦酸度1.8 
♦アミノ酸度 1.7
♦価格 1,250円(税別) 720ml

豊島屋 白酒



今回のBestペアリングは
●イワシのサオール × 浦霞禅
●魚介のラグーソースのフィットチーネ × 司牡丹 船中八策でした!!



★会員の皆様の感想★
 

 ○海外では今、日本のわさびがブームになっています。この機会にさらにわさびを使った料理等をPRさせると、
   良いと思います。

 ○いつもとびきり美味しいイタリアンの店で食事ができてありがたいです。

 ○とてもオープンかつ楽しい会でした。日本酒の知識も学ぶことができました。

 ○えんどう豆のリゾットに入れてあったピンク胡椒がとてもよかった。

 ○グリッシーニとパンが香ばしく、もっと食べたかった。フィットチーネの味もとてもよいです。

 ○食べると飲む順番で味わいが変わったり、ペアリングについて本気で学べたのが面白かったです。
  食べものとお酒だけでなく、人と人とのペアリングも生まれてすごく楽しかったです。

 ○牛ホホ肉の赤ワイン煮込みは、はじめは日本酒に合わないのではと思いましたが、
  ペアリングして みるとお料理の味を消さずに引き出しているなと感じました。さらに十右衛門の方が合った気がします。

 ○赤ワインの試みも、一の蔵の方が味がわかりやすく感じました。

 ○改めて日本酒がイタリアンに合うことがよくわかりました。まだまだ初心者なので、
  これからも機会があれば参加したいと思います。
                                                    一部抜粋



皆様、貴重なご意見ありがとうございました!!  
     
  <事務局及びこの件に関するお問い合わせ先>
日本酒と楽しむイタリアンの会事務局 
㈱彩食絢美内TEL: 03-3404-1707
E-mail:sake@saishokukenbi.com