彩食絢美
会社概要
ビジネスのご案内 テーブルコーディネートマーケティング&フードビジネス会社概要お問合せ
頑張れ、桂島!

 ・<しおがま浦戸の牡蠣を
  世界へ!>プロジェクトについて
  new

 ・応援会員について
 new

 ・清功丸便り

 ・桂島との出会い


 ・牡蠣養殖お手伝い


スローフードと日本酒
 ・スローフードへのとりくみ
 ・日本酒の新い楽しみ方
手島麻記子の生活デザイン研究所
 ・心地よいヒト、モノ、コト
 ・食を楽しむおすすめグッズ
 HOME > 日本酒の新しい楽しみ方

日本酒の新しい楽しみ方
「Rinで楽しむ日本酒の会」〜日本酒で楽しむカクテルパーティー〜
Vol.1“日本酒とチーズの会”の連続企画として、日本酒を使ったカクテルをテーマに
年末年始に役立つ“日本酒で楽しむカクテルパーティー”セミナーを開催しました。
ギャラリースタイルのショップ「表参道Rin」様との共同開催にて、愛媛県酒造協同組合様の協力の元、
日本酒スタイリストで弊社主宰・手島麻記子が、ゲスト講師をお招きし
日本酒の新たな楽しみ方を提案した、華やかな会となりました。
「日本酒の新しい楽しみ方」講演セミナー

ナビゲーター:手島麻記子
2010年12月17日(金)18日(土)の2日間
テーブルコーディネーターで日本酒スタイリストの
手島麻記子がナビゲート役となり
篠原成行氏 (愛媛県酒造協同組合 前理事長/
桜うづまき酒造 蔵元当主)をゲスト講師に
“日本酒の今”をテーマに、愛媛県をはじめとする日本酒のこれからの可能性について
楽しいお話しをお聞きすると共に
日本酒を使ったカクテルなどを紹介しました。


ゲスト講師:篠原成行氏
桜うづまき酒造 代表取締役社長
「日本酒で楽しむカクテルパーティー」おもてなしアイデア紹介

アペリティフには、手でつまめる
ものを小さなスプーンや
グラス・トレーなどにまとめて。
アペリティフの時間は、グラスを
片手に持っているので
こうする事で、片手でもとりやすく
見た目もすっきりします。


テーブルコーディネーターの視点で
年始の家庭でのおもてなしに役立つ
アイデアをご紹介しました。


スマートなグラスは
長州藩士・周布政之助氏が
愛用した復刻版グラス。
山口県・萩ガラスの幕末シリーズです。
水引を添え新年の祝いを
華やかに演出します。


(写真上)愛媛県の砥部町で220余年の
歴史を持つ砥部焼。
輪島キリモトのスタイリッシュな
トレーとパンの葉をモチーフにした
フランス製 d'ALOALOダロワール
(アクセルジャパン)
のリネンと組み合わせ、モダンに演出。


(写真上)銘々皿に使用したのは
“WASARA”のデザイン紙皿。さとうきびの搾りカスをはじめとする環境に優しい素材から
作ったデザイン性豊かな紙皿。
使うのが楽しくなる新発想の紙皿です。
そこに盛り付けたのは、
愛媛県の蔵元様にご提供頂いた
「酒粕」を使用したフィンガーフード。
酒粕と明太子を混ぜたディップを、紅白のかまぼこの間に はさんでいます。
今年のお正月のお重に
新たに加えるのに、お薦めの1品料理です。
「日本酒で作るカクテル実習・体験」

愛媛のみかんジュースを使った
オリジナルカクテル実習
 

ご参加頂いた方に、実際に日本酒を
使ったカクテルを作って頂きました。

彩食絢美オリジナル<メリーダンス>カクテル
〜愛媛×スペインのコラボで誕生したスペシャルレシピ〜

・愛媛県産 温州みかん100%丸搾り  50ml
・桜うづまき 純米吟醸 桜風       30ml
・スペインカタルーニャ地方のミネラルウォーター  20ml
(ウイッチーカタラン)

使用したグラスは萩ガラス工房の玄武グラス
萩ガラスは、淡い緑色が特徴の大変に丈夫な硬質ガラスです。
武家屋敷が立ち並ぶ城下町“萩”。
萩ガラスはその家の土台である石垣の切り出し屑石
【玄武岩】からできたもので、まさに地元の地域資源を活かして誕生した、
大変に貴重なグラスです。
今回は、萩ガラス工房様のご協力により、
一人一客ずつこのグラスを使い日本酒カクテルを作りました。

 
燗酒に、スポイトで
ジンジャーシロップを数滴垂らし
錫の器で楽しんでもらいました。
彩食絢美オリジナル<ジンジャー&スパイス>カクテル
〜冬におすすめ、体をあたためるジンジャーシロップをお好みで〜


<Coolバージョン>
・石鎚 槽しぼり 無濾過純米  約50ml
・ジンジャーシロップ2種を 各1.2滴ずつ
(りんごはちみつジンジャー・黒糖ジンジャー)


<Hotバージョン>
・純米吟醸 しずく媛  約50ml
・ジンジャーシロッププレーンを  1.2


この会の模様を、“醸造タイムス”“読売新聞”の取材をお受けしました。
↓記事はこちら
http://www.saishokukenbi.com/osake/sakedetail.htm
 
「愛媛の日本酒・愛媛の食材」
<愛媛県の銘酒の数々>
愛媛県酒造協同組合様ご協力の元、愛媛の銘酒を4銘柄ご提供しました。
冷たい日本酒カクテルにしたり・燗酒のHotカクテルにしたり
やわらかい愛媛の酒が、また色々な表情に変化する様を楽しんで頂きました。

【写真左から】

@ (特別本醸造)
 「城川郷 別吟 火入れ酒」 
A (純米吟醸酒)
川亀 純米吟醸 しずく媛
B (純米酒)
石鎚 槽しぼり 無濾過純米」 
C (純米吟醸)

桜うづまき純米吟醸桜風
 
(写真左) 松山あげの酒粕トースト
愛媛の油揚げ“松山あげ”に酒粕と明太子を混ぜたペーストをぬり、
トースターでこんがりなるまで焼いたもの。
“松山あげ”は、東京などでよく見る油揚げサイズよりも薄く、
幅が広いサイズで、サクサクした触感に酒粕の少し焦げ目が
ついた風味が良くあいます。
(写真右) スナックおからチーズ
カリカリとしたお酒に、おやつに最適な愛媛の海産乾物 お菓子です。 
「フィンガーフードでカクテルパーティー」


  

  
愛媛の食材やポアン・ド・ジュールのかわいいフィンガーフードと共に、愛媛県が誇る日本酒の数々を
“日本酒カクテル”という新しい目線で、皆様に楽しんで頂きました。
普段日本酒をあまり召し上がられない方も大変飲みやすかったなど
日本酒への多くの感想をお聞きする事が出来ました。
チーズの会に続き、「日本酒の広がり・魅力」をさらに追求した、盛り上がりの2日間となりました。

back
HOME

会社概要お問合せ