彩食絢美
会社概要
ビジネスのご案内 テーブルコーディネートマーケティング&フードビジネス会社概要お問合せ
頑張れ、桂島!

 ・<しおがま浦戸の牡蠣を
  世界へ!>プロジェクトについて
  new

 ・応援会員について
 new

 ・清功丸便り

 ・桂島との出会い


 ・牡蠣養殖お手伝い


スローフードと日本酒
 ・スローフードへのとりくみ
 ・日本酒の新い楽しみ方
手島麻記子の生活デザイン研究所
 ・心地よいヒト、モノ、コト
 ・食を楽しむおすすめグッズ
 HOME > 日本酒の新しい楽しみ方

Vol.9報告リリース
日本酒と楽しむイタリアンの会VOl.9の日本酒×イタリアンのマリアージュは
牡蠣をテーマに日本酒と楽しんで頂きました。
   
今回のテーマは牡蠣です。
ERのつく月だけが牡蠣の旬ではなく、日本の岩ガキを始め、世界の海には、それぞれの時期においしい牡蠣があります。
牡蠣を素材とした料理レシピもたくさんあるなか、今回は日本酒の奥深い可能性を参加者の皆さんと共に味わい尽くしました。

イベント名:<日本酒と楽しむイタリアンの会>Vol.9
開催概要
【開催日時】5月24日(火) 19:00〜
【開催場所】ジャックポット汐留店
        港区東新橋1-8-2 カレッタ汐溜キャニオンテラス2F  tel:03-6252-3655
【イベント内容】◆日本酒・ワイン×牡蠣のマリアージュ
         ◆酒サムライコーディネーター平出様による日本酒の旬な話題◆           
         ◆蔵元様(酒井酒造株式会社酒井様)による日本酒の紹介◆           
         ◆平出様、酒井様と手島のトークショー
【主催】日本酒と楽しむイタリアン推進実行委員会 事務局 轄ハ食絢美
【協賛】五橋(酒井酒造梶E山口)
【東北の日本酒】浦霞(轄イ浦・宮城)
★今回お出しした、2蔵元の日本酒は「インターナショナルワインチャレンジ2011」で金賞メダルを受賞しました
<金メダル受賞酒>
◆五橋 大吟醸 袋づり 雫酒<酒井酒造梶E山口県>
◆純米大吟醸 蔵の華 浦霞<轄イ浦・宮城県>

◆<日本酒×イタリアンのマリアージュ MENU>◆
    <アペテリティフ>発泡性酒 のの (五橋)
発泡酒「ねね」に紫蘇エキスをブレンドして作る発泡性の雑酒。
ペールピンクのフォルムに「ねね」の甘みと「紫蘇エキス」の特有の香味が絶妙にバランス


  
<乾杯>純米大吟醸酒 (五橋)

甘美な印象の果実香が漂う。ふくらみのある優しい甘みに、滑らかな酸味が加わり、柔らかな旨味を感じる

シャブリ 2009

シャブリならではの、みずみすしい果実味とフレッシュで切れのよい酸味を生かすために、ステンレスタンクで発酵・熟成は行われている。大地からのミネラル分も感じられるピュアでクリーンな仕上がり
<旬の生カキ三種盛り合わせ>

マルエモン(北海道・厚岸)
七尾(石川)
愛南(愛媛)
の3種類の生カキ

<前菜盛り合わせ&狛江産・
店内水耕栽培による野菜サラダ>

<季節限定>
純米生酒 (五橋)

吟醸のようなほのかな香りが心地よく、柔らかな米の旨味を持つ純米生酒

本仕込浦霞 (浦霞)

爽やかな香気の後に、ぐっと押し上げてくるような味の厚み。
跳ね上がるような切れの良さにも端正な印象があり、緻密で重層的な味の構成を感じさせる酒になっている
<焼きカキ三種盛り合わせ>

お酒と醤油ソース
アンチョビソース
ウニバターソース
の三種類の焼きカキ
カルーザ・テ・オル・サレント・ビアンコ 2009

縮感のあるブーケ。心地良い芳香があり、フレッシュで優しい味わいの前菜から魚介類に超おすすめの辛口白ワイン
木桶造り純米酒 (五橋)<常温>


木桶造りならではのふくよかで穏やかな木香。
木のぬくもりを感じさせる柔らかな口当たり。
適度な酸味が米の旨味と甘みをバランスよく調和させる
<カキのリゾット>
<青森県産長谷川豚と野菜のコラボ>
ボルゴ・サンレオ・ビアンコ

温かいお料理にも、冷たいお料理にも楽しめるワイン。
リゾット、魚介類などと合わせて。
また、フレッシュチーズにもよく合う。
<彩食絢美セレクト>花いろ烏龍茶

緑茶のような清涼感があり、
飲んだ瞬間、自然の香りがホワっと口の中に広がります。 従来の烏龍茶に比べ苦み・渋味が少ないのが特徴です
<一口アイスクリーム>

◆★酒井酒造株式会社(五橋)酒井様からお酒の説明◆

 

今回は、五橋のお酒と浦霞のお酒の2つの蔵元のお酒を合わせました。
★この会の数日前に発表された「インターナショナルワインチャレンジ2011」で<五橋 大吟醸 袋づり 雫酒><純米大吟醸 蔵の華 浦霞>が金メダルを受賞されました★
<五橋の酒井様よりお店のご紹介がありました>
【SAKE HALL HIBIYA BAR】では7つの蔵元が入っており、その中の一つが五橋です。
東京都中央区銀座5-6-2 みゆきビルB1F
?03-3572-7123 (2011年4月20日オープン)
URL:http://www.hibiya-bar.com
17:00〜23:30(LO:23:00)無休

◆★酒サムライコーディネーター 平出様から日本酒の旬な情報をお伺いしました◆

◆★五橋の酒井様と平出様、手島によるトークショー◆
 

 
★店内の様子
牡蠣専門店だけあり、日本中から旬な牡蠣が数十種類取り揃えており、店内にも牡蠣の殻が多く飾られています。
 
お店の方がディスプレイをして下さいました。
★お料理の最後にシェフの東中川勝美様がご挨拶に来て下さいました。
 
日本酒と楽しむイタリアンの会では毎回東北のお酒をお出し致します。
今回は、宮城県の浦霞(轄イ浦)をお出し致しました。
<事務局及びこの件に関するお問い合わせ先>
日本酒イタリアン推進実行委員会 轄ハ食絢美内TEL: 03-3404-1707
E-mail:
sake@saishokukenbi.com
back

HOME
会社概要お問合せ