彩食絢美
会社概要
ビジネスのご案内 テーブルコーディネートマーケティング&フードビジネス会社概要お問合せ
頑張れ、桂島!

 ・<しおがま浦戸の牡蠣を
  世界へ!>プロジェクトについて
  new

 ・応援会員について
 new

 ・清功丸便り

 ・桂島との出会い


 ・牡蠣養殖お手伝い


スローフードと日本酒
 ・スローフードへのとりくみ
 ・日本酒の新い楽しみ方
手島麻記子の生活デザイン研究所
 ・心地よいヒト、モノ、コト
 ・食を楽しむおすすめグッズ
 HOME > 日本酒の新しい楽しみ方

イベント報告リリース
「日本酒と楽しむイタリアンの会」Vol.6 の日本酒×イタリアンのマリアージュ
奥田 政行シェフ コラボ企画第2弾 “Yamagata San-Dan-Delo”にて
〜トマトとオリーブオイルの魔法〜 開催

     
去る、9月21日(火)22日(水)に、アルケッチャ―ノでお馴染の奥田シェフとの
コラボ企画第2弾「日本酒と楽しむイタリアンイベンVol.6」
銀座・山形プラザの“Yamagata−San-Dan-Delo”にて開催されました。
奥田シェフとは、Vol.2会の3月に実施した会に続き、
今回は2回目の開催となります。今回は2日間にわたり
〜トマトとオリーブオイルの魔法〜をテーマに
今回も奥田流マジックが随所に感じられた楽しい会となりました。
イベント名:<日本酒と楽しむイタリアンの会>Vol.6 テーマ テーマ~トマトとオリーブオイルの魔法~
第6回目の今回は、“トマト”と“オリーブオイル”をテーマに、日本酒とお料理のマッチングを楽しんで頂きました。
山形・アルケッチャ―ノでお馴染の奥田シェフの料理と合わせるお酒は、勿論、山形県内選りすぐりの銘酒の数々。
山形県酒造組合様ご協力の元、全10蔵元・10銘柄の日本酒を奥田シェフのイタリアンと共に披露しました。


< 開催日時>: (1日目)9月21日(火) (2日目)9月22日(水) 19:00〜  
< 開催場所>: “YAMAGATA San-Dan-Delo
           〒104-0061 東京都中央区銀座一丁目5-10 ギンザファーストファイブビル山形県アンテナショップ
                                                      「おいしい山形プラザ」2階
           (JR「有楽町駅」徒歩5分 地下鉄有楽町線「銀座一丁目駅」5番・6番出口 徒歩1分)

<イベント内容>:
        ◆山形の日本酒×奥田流イタリアンのマリアージュ◆  
        ◆トマトとオリーブオイル
        ◆奥田政行シェフと手島によるトークショー
        ◆山形県酒造組合様による日本酒の紹介

< 主催> 日本酒と楽しむイタリアン推進実行委員会 事務局 轄ハ食絢美
< 協賛>山形県酒造組合

★極上の山形県の日本酒×奥田流イタリアンのマリアージュ★
山形県内選りすぐりの11銘柄の日本酒と、奥田シェフの10品のイタリアンのフルコースをお楽しみ頂きました。
<日本酒×イタリアンのマリアージュMENU>テーマ~トマトとオリーブオイルの魔法~
※この会のために、奥田シェフが日本に合わせてMENUを考えて下さいました。奥田流イタリアンと日本酒の饗宴です。
アンケートでも
すっきりと飲みやすいと
大変好評だった、
食前酒にぴったりの
発泡性の低アルコール日本酒。
シャンパン感覚で楽しめるお酒です。
乾杯の発声と共に、いよいよ会がスタートです。

@ ホタテのヒモとカラスミの
冷たいカッペリーニ
×
水酒蘭 (鯉川酒造梶j


A まぐろのトマト漬けに
オイルたっぷり
×
DEWA33 純米吟醸 あら玉(和田酒造(資))

B しじみとユズのリゾットにオリーブオイル
×
まめ宝 特別純米酒 出羽の里
(佐藤仁左衛門酒造場)

C ブタのシャブシャブと
水菜のサラダ グリッシーニ
×
初孫 山田錦熟成純米酒(常温)・(燗酒)
(東北銘醸梶j


D イカとプチトマトとルッコラの
ペペロンチーネスパゲッティー
×
白露垂珠 純米大吟醸DEWA33秋あがり
(竹の露(資))


E強く蒸煮したレイニ―サーモン
白いトマトのクリームソース
×
千代寿 出羽の里
(千代寿虎屋梶j

F ほたてのアマトリーチェソースチーズ焼き
×
みちのく六歌仙DEWA33純米吟醸生
(釜Z歌仙)


G フォアグラのテリーヌとキャベツ
×
出羽桜酒造 純米酒 出羽の里
(出羽桜酒造梶j


H 鶏とマッシュルームの
45分煮込カチャトーレ
 澤正宗 出羽の里 純米吟醸
(古澤酒造梶j

I 古酒を染み込ませたティラミス
×
東光古酒 きもと純米原酒
(鰹ャ嶋総本店)




★料理に使われた奥田シェフこだわりの厳選トマトとオリーブオイル★
〜2種類の国産トマト〜

 
フレッシュでつやつやのトマトは、
生産者:井上さんの
樹熟トマト2種 レッドオーレと桃太郎
奥田シェフ厳選のこだわりのトマトです。
〜厳選のオリーブオイル〜

  
左:(伊)フレスコバルディラウデミオ) 中央:(豪)キヨエオリーブオイル)
右:(伊)マンゼッラビアンコリッラ エクルトラオリーブバージンオイル)

どれも奥田シェフこだわりの100%ピュアなオリーブオイルの数々。
特に写真左のラウデミオは、エクストラヴァージンオリーブオイルの
最高峰と言われ、奥田シェフによると車で言えば
ずばり“フェラーリ”だそうです。


★奥田政行シェフと手島によるトークショー★
★山形県酒造組合様による日本酒の紹介★
山形県酒造組合様によるご説明
奥田シェフと手島によるトークショー
山形県内選りすぐりの銘酒の数々に関し
山形県酒造組合会長をはじめ役員の皆様に
山形県のお酒の特徴など、貴重なお話しを
お聞きする事が出来ました。

(写真上):山形県酒造組合会長
/和田酒造(資) 代表取締役 和田多聞氏


(写真左):山形県酒造組合 需要開発委員長
/鯉川酒造 代表取締役 佐藤一良氏 
(写真右):山形県酒造組合 鑑評会プロジェクト委員長
/千代寿虎屋 専務 大沼寿洋氏

お越し頂きましたお蔵の皆様
ご遠方からのご参加、本当に有難うございました
テーマ~トマトとオリーブオイルの魔法~
生産者や素材を大切にされる奥田シェフ考案の
舌が感じる要素を表にした“味覚のマトリックス”を元に、
丁寧に1品1品、奥田シェフが自ら説明して下さいました。
イタリアンと日本酒のマリアージュに関し
参加した方々からは、また違う角度から
新たな発見があったと、多くの驚きの声が聞かれました。

(写真左:奥田政行シェフ 右:手島麻記子)

 

奥田シェフをはじめSan-Dan-Deloスタッフの皆様、山形県酒造組合の皆様
そしてご参加下さいましたゲストの皆様、誠に有難うございました。
<事務局及びこの件に関するお問い合わせ先>
日本酒イタリアン推進実行委員会 轄ハ食絢美内TEL: 03-3404-1707
E-mail:
sake@saishokukenbi.com
back

HOME
会社概要お問合せ