彩食絢美
会社概要
ビジネスのご案内 テーブルコーディネートマーケティング&フードビジネス会社概要お問合せ
頑張れ、桂島!

 ・<しおがま浦戸の牡蠣を
  世界へ!>プロジェクトについて
  new

 ・応援会員について
 new

 ・清功丸便り

 ・桂島との出会い


 ・牡蠣養殖お手伝い


スローフードと日本酒
 ・スローフードへのとりくみ
 ・日本酒の新い楽しみ方
手島麻記子の生活デザイン研究所
 ・心地よいヒト、モノ、コト
 ・食を楽しむおすすめグッズ
 HOME > 日本酒の新しい楽しみ方

イベント報告リリース

過去の開催報告リリース:vol.1vol.2vol.3vol.4vol.5
「日本酒と楽しむイタリアンイベント」Vol.2 銀座 山形プラザで大盛況
奥田シェフとのコラボ企画・YMAGATA San-Dan-Deloから発信

去る、3月3日(水)・4日(木)には「日本酒と楽しむイタリアンイベントVOL.2」が開催され
第2回目の会もお陰様をもちまして、大盛況で終える事が出来ました。
奥田マジックによる、まったく新たな形に姿を変えた“日本酒×イタリアン”のマリアージュは
皆、驚きの表情で、大いに盛り上がりを見せた、実施イベントとなりました


イベント名:<日本酒と楽しむイタリアン>Vol.2

第2回目となる本イベントでは、今、日本で最も予約の取りにくい店
“山形アルケッチャ―ノ”のオーナーシェフ奥田政行氏と日本酒スタイリスト手島麻記子による、 コラボ企画が実現し、ご参加頂いた方々には、奥田シェフならではのオリジナルイタリアンと 見事なまでに日本酒をマッチングさせた、全く新しいマリアージュを体験して頂く事が出来 ました!

<開催日時>: 1日目 3月3日(水) 19:00〜21:30
           2日目 3月4日(木)  19:00〜21:30

<開催場所>: YAMAGATA San-Dan-Delo

               〒104-0061 東京都中央区銀座一丁目5-10
                        ギンザファーストファイブビル 山形県アンテナショップ
                        「おいしい山形プラザ」2階
                        (JR「有楽町駅」徒歩5分 地下鉄有楽町線「銀座一丁目駅」5番・6番出口 徒歩1分)
                 
<イベント内容>
   ◆カリスマ奥田シェフと手島によるトークショー
   ◆奥田シェフと食材卸業者さんとの楽しいトーク
   ◆日本酒×イタリアンマリアージュ

<主催> <日本酒と楽しむイタリアン>推進実行委員会 座長:佐浦 弘一(轄イ浦 代表取締役社長)

<協賛>  山形県酒造組合 <後援>  日本酒造組合中央会


★トークショーから食事会まで★

カリスマ奥田シェフと手島麻記子のトークショーで
日本酒×イタリアンの魅力を紹介!

◆奥田シェフと手島によるトークショー◆
 なぜ日本酒×イタリアンなのか、
 また、より日本酒とイタリアンを美味しくマリアージュさせるための
 素材の加熱温度など、プロとしての調理方法の一端を披露。
 奥田ノートなる奥田シェフ独自の味のマトリックスが参加者に配られ、
 大変興味深いお話をお聞きする事が出来ました。
 同時に山形県の日本酒の特徴などを、3日は山形県酒造組合から
 技術委員長の仲野氏、4日は需要開発委員長佐藤氏にご説明頂きながら、
  日本酒×イタリアンの魅力を紹介しました。



新鮮なズワイガニを手に
食材について話す奥田シェフ

日本酒×イタリアンの
魅力を発信する
発起人手島麻記子


グラスを傾けながら楽しむ
ゲストの皆様


鯨の卸業者様をゲストへ紹介する
奥田シェフの楽しいトーク



厨房から出番を待つ鯨たち
奥田シェフと食材卸業者さん・蔵元との楽しいトークで大盛り上がり!

◆シェフと食材卸業者さんと蔵元との楽しいトーク◆
常に、新鮮で美味しい食材を探し求め様々な生産者とのお付き合いを大事にする奥田シェフならではサプライズ。 
2日目の4日は、MENUで使用した“鯨”の卸業の方を飛び入りでお招きし、楽しいトークを繰り広げて頂きました。
山形のアルケッチャ―ノでは、巷で有名な奥田シェフの食材ツアーと呼ばれるものがあり、奥田シェフが海や山など様々な場所へ走り回り、生産者と直接会ってその日最高の食材を、シェフ自ら集めてゲストへ提供するそうです。シェフの食材への愛情が感じられます一幕となりました。

食材に合わせた
山形の日本酒の
魅力を紹介する
需要開発委員長佐藤氏

      


★日本酒×イタリアンのマリアージュ★

人気奥田シェフのイタリアンフルコースと
山形県産の日本酒の数々
3日・4日の2日間にわたり繰り広げられた、「日本酒×イタリアン」のマリアージュ。
普段日本酒を飲みなれている参加者をも、
「奥田マジック」とうならせたほど、
料理により、こんなにも日本酒の味わいが変化するということへのうれしい驚きや、
楽しい発見を、存分に体験して頂けた内容となりました。

<日本酒×イタリアンの数々>

米沢の鯉の棒造り
皮の千切りとその煮こごり



ズワイガニの
出羽燦々酒米リゾット


カラスミの冷たいカッペリーニ
チーズと60℃玉葱添え

温かい鯉川で泳がせた
クジラとその生ハムサルティンボッカ


羽黒の羊股肉のローストと
じゃがいも にんにくと
タイム 風味


岩海苔とウニの
フェデリーニ

庄内牛の赤ワイン煮と味を
してない帆立と
庄内麩にウリの粕漬け
パンと燗


日本酒とレーズンのプリン

<MENU>

“3日MENU例”
ウェルカムドリンク :あら玉スパークリング純米酒bitts!

〜Sake 〜
 
〜料理〜
<鯉の棒造りからカッペリーニまでの3品>    
 ◆東光 出羽の里 純米吟醸原酒 × 米沢の鯉の棒造り 皮の千切りとその煮こごり
 ◆羽陽錦爛DEWA33 生酒」 × ズワイガニの出羽燦々酒米リゾット
 ◆純米吟醸DEWA33生酒 初孫 × カラスミの冷たいカッペリーニ チーズと60℃玉葱添え
<羊肉から牛肉まで3品> ※日本酒は1銘柄につき、常温と燗酒両方をサーブ
 ◆鯉川 純米大吟醸 出羽燦々 H19BY × 羽黒の羊 股肉のローストとじゃがいも にんにくとタイム風味
 ◆初孫 熟成純米酒 山田錦3年熟成 × 岩海苔とウニのフェデリーニ
 ◆出羽桜枯山水本醸造3年大古酒 × 庄内牛の赤ワイン煮と味をしてない帆立と
庄内麩にウリの粕漬け パンと燗
<ドルチェ>
 ◆鯉川 純米吟醸うすにごり 出羽の里 × 日本酒とレーズンのプリン
 ◆出羽の雪 出泡羽酒 × 庄内イチゴを泡で泡せて
   食後酒: 東光 秘蔵古酒生もと 純米原酒 1991年
   4日のMENUでは 鯨がサーブされました
 ◆鯉川 純米吟醸うすにごり 出羽の里 × 温かい鯉川で泳がせたクジラとその生ハムサルティンボッカ
     
                     


<事務局及びこの件に関するお問い合わせ先>
日本酒イタリアン推進実行委員会 轄ハ食絢美内TEL: 03-3404-1707
E-mail:
sake@saishokukenbi.com
back

HOME

会社概要お問合せ