彩食絢美
会社概要
ビジネスのご案内 テーブルコーディネートマーケティング&フードビジネス会社概要お問合せ
頑張れ、桂島!

 ・<しおがま浦戸の牡蠣を
  世界へ!>プロジェクトについて
  new

 ・応援会員について
 new

 ・清功丸便り

 ・桂島との出会い


 ・牡蠣養殖お手伝い


スローフードと日本酒
 ・スローフードへのとりくみ
 ・日本酒の新い楽しみ方
手島麻記子の生活デザイン研究所
 ・心地よいヒト、モノ、コト
 ・食を楽しむおすすめグッズ
 HOME > 日本酒の新しい楽しみ方

イベント報告リリース

過去の開催報告リリース:vol.1vol.2vol.3vol.4vol.5
「日本酒と楽しむイタリアンイベント」代官山で大盛況!!!

<全国銘酒が代官山に集合!日本酒とイタリアンの新しい世界を発信!>
去る、2月13日(土)・14日(日)代官山EATALYで行われた「日本酒と楽しむイタリアン」のイベントは、初日は小雪混じりの寒い日にも関わらず、通常の土・日を凌ぐ大変に多くの方々が代官山に集まり日本酒を堪能して頂いた、大盛況のイベントとして幕を閉じました。
今後も、“日本酒と楽しむイタリアン推進実行委員会”は、様々な「日本酒と楽しむイタリアンの会」を通じ、 「日本酒×イタリアン」の新たなムーブメントを巻き起こします!

イベント名:<日本酒と楽しむイタリアン>

日本酒とイタリアン推進実行委員会として、記念すべき第1回目となる
今回のキックイベントでは、
本物のイタリア食材・料理と日本酒のマリアージュを 発信すると共に、「日本酒×イタリアン」の新たな世界の幕開けを感じさせる、 確かな手ごたえを感じたイベントとなりました!

<開催日時>1日目2010年2月13日(土)11:30〜21:00
         2日目2010年2月14日(日)11:30〜17:30

<開催場所>代官山EATALY (日本最大級のイタリアンフードマーケット)
         渋谷区代官山町20-23(東横線 代官山駅から徒歩3分)TEL:03-5784-2736

<イベント内容>日本酒造組合中央会
◆ 中央オープンテラスゾーン◆(2日間終日開催)  
蔵元社長による鏡開きの後、2日間にわたり、樽酒の振る舞いが行われました。
この時期ヴェネチアで有名な、カーニバルを彷彿さる、マスケラの衣装を纏った スタッフが、樽酒の振る舞いサービスを行い、樽酒の周りは大行列!
また、寒い冬の日にはぴったりの“燗酒”と“チーズ”の食べ合わせを体験して頂けるコーナーでは、普段日本酒を飲まない方も、体の芯から温まる燗酒とチーズの相性に感動する姿も。
来場者の皆様には、日本酒三昧の一日となりました。



(枡による振る舞い酒コーナー)
 
(燗酒とチーズのマリアージュコーナー)

◆ マーケットゾーン ・ テイスティングコーナーゾーン◆(2日間終日開催)  
普段はワイン専門の売り場が、この2日間だけは、日本酒カラーで彩られました!
全国各地から
8つの蔵元による24銘柄の日本酒とEATALY厳選のイタリアンアミューズを、¥1,000で好きなだけテイスティング出来るこのコーナーは、歩くのも大変なくらいの賑わいをみせました。この期間だけ販売した各社自慢の選りすぐりの24銘柄の日本酒が飛ぶように売れました!
(ご好評につき、日本酒は2月末日までEATALY店頭でお買い求め頂けます。
尚、各銘柄限定数となりますので在庫が無くなり終了となりますのでご了承下さい。)






◆ <日本酒と楽しむイタリア料理の会>開催◆
 北イタリア・ピエモンテ州の名店
 “Restaurant GUIDO 代官山店”における食事会の詳細
 2日間の会期中、EATALYの2階にある、 北イタリア・ピエモンテの名店 “Restaurant GUIDO” の代官山店にて
 イタリア料理のフルコースと日本酒を食べ合わせる“日本酒と楽しむイタリアンの会”を開催致しました。
<開催日時> @2月13日(土)ディナー  (受付)17:30〜(開宴)18:00〜20:30頃
               (MENU)料理8皿、日本酒10銘柄 ¥10,000-(税・サ込)
          A2月14日(日)バレンタインランチ  (受付)11:30〜(開宴)12:00〜14:30頃
               (MENU)料理4皿、日本酒8銘柄 ¥6,500-(税・サ込)
<主な内容>白・茶・赤で統一された、モダンシックな店内でイタリア料理のフルコースと、アンティパストからドルチェまでそれぞれの料理に合わせた、日本酒の数々を 存分にご堪能頂きました。
会の中では、Eataly Japan社長でイタリアワインシニアソムリエの林茂氏と、日本酒スタイリストで本イベントの発起人である 手島麻記子による、日本酒とイタリア料理の解説を交え、「日本酒×マリアージュ」の可能性を、皆様に体験して頂きました。

GUIDO代官山店の料理を 創り出すのは、ピエモンテ出身の 23歳の若き天才シェフ “エンリコ・バネロ氏”
2mの長身に端整な顔立ちの エンリコシェフが創り出す料理の数々は 味はもちろん見た目の美しさも 抜群の才能に溢れた皿の数々で 参加者の舌をうならせていました。
<ランチコースのMENU一例>

お酒:
浦霞 禅(純米吟醸 浦霞)

料理(アンティパスト):
バッカラマンテカート
八列トウモロコシ粉のポレンタ添え

お酒:
南部流寒造り 純米吟醸(純米吟醸・あさ開)

料理(メイン):
豚フィレの香草パン粉焼き
赤玉ねぎのコンポスト添え

お酒:
北雪 大吟醸 生酒(大吟醸生・北雪)

料理(ドルチェ):
フォンダンショコラと
北海道ミルクのジェラート
<主催><日本酒と楽しむイタリアン>推進実行委員会  座長:佐浦 弘一(轄イ浦 代表取締役社長)

<参画蔵元>あさ開(岩手県 鰍さ開)・浦霞(宮城県 轄イ浦 )・五橋(山口県 酒井酒造梶j
         天狗舞(石川県 且ヤ多酒造)・白鷹(兵庫県 白鷹梶j・北雪(新潟県 竃k雪酒造)
         真澄(長野県 宮坂醸造梶j・大和川(福島県 (資)大和川酒造店)

<後援>日本酒造組合中央会

この模様は下記の掲載誌及びサイトにも掲載されています
           <allaboutサイト>http://allabout.co.jp/gourmet/sake/closeup/CU20100220A/
           <2月21日(日)産経新聞生活面> 記事コピー
          <3月7日発売グルメジャーナル4月号> 記事コピー

          <12月30日(木)読売新聞> 記事コピー

◆次回、3月3日・4日開催「日本酒と楽しむイタリアンの会」はこちら
◆「日本酒と楽しむイタリアンの会」会員登録はこちら


<事務局及びこの件に関するお問い合わせ先>

日本酒イタリアン推進実行委員会 轄ハ食絢美内TEL: 03-3404-1707
E-mail:
sake@saishokukenbi.com
back

HOME

会社概要お問合せ