彩食絢美
会社概要
ビジネスのご案内 テーブルコーディネートマーケティング&フードビジネス会社概要お問合せ
頑張れ、桂島!

 ・清功丸便り

 ・桂島との出会い


 ・牡蠣養殖お手伝い


スローフードと日本酒
 ・スローフードへのとりくみ
 ・日本酒の新い楽しみ方
手島麻記子の生活デザイン研究所
 ・心地よいヒト、モノ、コト
 ・食を楽しむおすすめグッズ
 HOME > 手島麻記子の生活デザイン研究所

手島麻記子の生活デザイン研究所
日々の暮らしを楽しく、生きることに夢を感じる毎日、私はそんな生活をデザインしていきたいと考えます。

< 日本橋三越本店 会員限定お帳場通信表紙 スタイリング連載開始>
                                                       2008年4月号〜
テーブルコーディネーター手島麻記子がスタイリングをする
“お帳場通信”の表紙スタイリング及び撮影現場の様子を、 季節に併せて毎号お伝えしていきます。

“お帳場通信”とは・・・ 日本橋三越本店の限定されたカード顧客対象の「三越」を代表する会報誌。
今年度は“おもてなし”をテーマに、テーブルコーディネーター手島麻記子の世界観で、様々な
おもてなしの心を表現します。


11月号表紙

「京名物 洛趣展」に寄せて、古都平安京の風雅な暮らしをイメージし、モダンにアレンジしてみました。シンプルでありながら、季節の 移り変わりを取り入れた心静かな時間は、現代社会を生きる私達が、何より求めているおもてなしのあり方のように感じます。     
Coordinated by Makiko Tejima

<鶴屋吉信>生菓子「関谷(秋)」
/本館7階催物会場「京名物 洛趣展」


<輪島 キリモト>板皿(特大・黒)
/本館5階 J.スピリッツ
清水焼 炭渓窯 荒土金彩扇面銘々皿

総峰窯 抹茶碗 「都錦」
/本館5階 特選和食器サロン

< 撮影模様>

 
(写真左)今回は、抹茶を立てるということで、特別にフードスタイリストのあべ先生が現場に入って下さいました。撮影の合間、先生に立てて頂いた抹茶で、つかの間の寛ぎタイム。


(写真右)この表紙プロジェクトの、最高責任者の藤橋さん(日本橋三越本店媒体制作部)。靴や時計にこだわりのあるオシャレセンスが光る、ダンディなボスです。



“お帳場通信”に関するご意見・ご感想・ 彩食絢美へのお問い合わせは
こちらまでお気軽にメール下さい。お待ちしております。
info@saishokukenbi.com





  HOME ≫手島麻記子プロフィール

会社概要お問合せ